超お宝から生まれた「完璧」とゆー言葉の物語り

新たなるミッション

ずーっと食べ物の記事を書いてきましたが

食べ物以外の記事も書くよーにとゆう

アドバイスをいただきました

あのパワハラ編集長からではなく

アクセス解析担当の陳さんからの提案です

陳さんの言うには

食べ物の記事を書いていても

アクセス稼げないらしいです

もぉぉぉ~っ!!o(*>д<)o

早く言えや(# ゚Д゚)!

で、いろいろとおとなの事情があって

陳さんが毎回テーマを決めてくれることになりました

つーことは

私が自由に決められるんじゃないのかいっ!

(-“”-;)ムム・・・

完璧のナゾ

陳さんは

「完璧」の記事書くよろし( ˘ω˘ )

とゆーではありませんか

なぜ「完璧」の記事なの?

わからないけど、もう流れに乗るしかない

と、ゆーことで

今回は完璧のナゾについてご紹介します!

✧٩( ‘ᴗ’ )و ✧ガンバリマス

完璧は、中国では

完璧帰趙といいます

が元のまま趙に戻って来たとゆー意味です

そこでまずについて説明します

うーむ、大変(-_-メ)

食べ物の記事のほうが楽だったかも・・・

宝石磨きの名人

むかーしむかし楚(そ)の国に

卞和(べんか)とゆー💎宝石💎磨きの名人がいました

あるとき卞和がとってもすごい宝石を見つけたので

楚の王様に献上しました

王様が鑑定団に鑑定させたところ

それ、ただの石ころですよ

とゆー結果に・・・

怒った王様は卞和の左足を切ってしまいました

ヒィィィ (||゚Д゚) コエー

しばらくするとその王様が亡くなって次の王様の代になりました

卞和はまた自分が見つけた宝石を献上しました

よせばいいのに・・・

そーしたら

またまた鑑定団が「それは石ころだってば」と鑑定

卞和は、こんどは右足を切られてしまいました

L(゚□゚)」オーマイガッ!

そして月日は経ち

次の王様の代になりました

その王様は卞和がずーっと泣いていると聞いて

どーして泣いてるの?

と聞きました

すると卞和は

宝石なのに石ころって言われた
正しい事を言ったのに嘘つきって言われた

とゆーではないですか

これは、もしかすると?

と思った王様は

卞和が抱えていた石を割ってみました

どうなったと思います?

続きはCMのあとで(^▽^)/

Posted by 趙萌 (^_^)ノ シェアシテネ

シェアボタン

SPONSORED LINK