食用のキモカワ?軟体動物

ゆるすぎる

ついさっき「軟体動物シバリ」で黒暗料理の記事を書けとゆー指令が

編集長から来ました

ヾ(ーー )ォィォィ

いつまで編集長気取りなんだよ?

文字コンテンツの作成と編集は、私らの自由っつーことになったハズだろ!

何だか知らないけど、編集長はまだ私の上司っつーことらしいです

( ´△`)ハァ-

それにしても「軟体動物シバリ」ってなんだよー

ゆるすぎる!

何食べる?

に対して

何でもいいよ

と答える女子に文句ゆーくせに

自分では超ゆるいこと平気で言うのはおかしいだろ?

o(゚∩゚*)

こーなったら、後で文句は言わせないぜ!

ヒトデ

ヒトデも軟体動物ですよね?

確か軟体動物だったはず。両生類とかじゃないよね?

気になる人はググるなり、百度一下するなり、好きにしてね

ヒトデは中国語では海星☆彡と言います

青島(チンタオ)とかでは、ふつーに食べるみたいです

ちなみに日本で青島って言うと、みんなビールしか知らないけど、中国では海鮮で有名なんですよ

ヒトデを蒸して(茹でるのかも)皮をむくと

ウニみたいな黄色いのが入っています

それを食べます

私は食べたことないけど、おいしいらしいですよ

沙虫

沙虫は日本語では「すなむし」って言うのかな

沙虫は広西とかの南方の砂浜でとれる食材です

スープの具材に使うらしいです

沙虫を煮るとスープが真っ白になるんだって

地元では天然味精って呼ばれるほどダシが出るみたい

味精って「味の素」のことね

すっごくおいしいらしいけど、このビジュアル・・・

よく食べる気になるわー

(゚〇゚;)

海腸という沙虫にすっごく似ている虫もいます

沙虫は南方でとれますが、海腸は北方でとれます

d( ̄  ̄) 日本や韓国にもいるらしいですよ

海腸の炒め物

海腸は炒め物の具材などに使います

調理された後なら気持ち悪くはないけど、わざわざ注文する気にはなれないです

イソメ

これが一番あり得ない!

ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

中国では海ミミズ(海蚯蚓)とか海ムカデ(海蜈蚣)って呼ばれてる生き物です

コエー((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

イソメは日本にもいます

日本では釣りのエサに使われるらしいですね

ナント! 中国にはコイツを食べる人がいます

素揚げにしたり、スープにしたり

それからニラ炒めもおいしいらしいです

これを食べるのはイソメの産地でも少数派らしいですよ

そりゃーそーでしょうね

(・∇・)ナットク!

(ー。ー)フゥ

とりあえずノルマを消化しました

でも、ネタのストックがまだあるので、この記事は継続中ということにします

ヾ(^_^)マタネー

なまえをクリックすると、私の別の記事が表示されます

▼▼他の記事もよろしくね▼▼

Posted by 趙萌 (^_^)ノ シェアシテネ

シェアボタン

SPONSORED LINK