ふしぎな食材ピータンのナゾに迫ります

不思議なたまご

外国人目線で見た中国の黒暗料理リストにわ

ピータンが必ずランクインします

わかってると思うけど

欅坂46のパリピのことじゃないよ

中国ではふつーの食材なのですが・・・

日本ではちょっとキケンな食材だと思われているみたい

ヒカキンも顔芸してたし・・・

確かにピータンって

ナゾ(・・?)の食材ですよね~

そこで、今回はピータンのナゾに迫ります

ピータンの作り方

ピータンの材料はアヒルの🥚タマゴです

でもこれわ昔からアヒルのタマゴで作ってたってゆーだけで

🐔ニワトリのタマゴでもウズラのタマゴでも

作ろーと思えば作れるよーです

ウズラのピータン

ピータンを作るには、まず灰をどろどろに溶かした液をつくります

この液に企業ヒミツがあるようです

液っつーか、ドロですね

その中にタマゴをいれて

タマゴをドロでコーティングします

(・0・。) ほほー

こんな作り方をしていたのか・・・

ピータンは中国語で皮蛋って書くんだけど

この「皮」ってゆーのは

タマゴをコーティングしているドロのことみたいです

ドロから出したら

オガクズやモミガラでさらにコーティング

ここまで作業したら、あとは待つだけ

容器にみっぷうし

18度から24度で10日置いておくと

ピータンが完成します

ヽ( ^∀^)ノヤッター!

もっと長い時間かかるのかと思ってました

ふしぎな模様「松花」

ピータンの表面には❄雪の結晶❄みたいな模様ができます

キレイ―💖

雪花

これを松花といいます

中国ではピータンのことを松花と呼ぶこともあるんですよ♪

これわアミノ酸の結晶らしいです

ピータンのナゾ

どーしてドロでコーティングしただけで固まるの?

しかも腐らないし・・・

もしかして👻心霊現象🎃?

・゚・(ノД\lll)・゚・コワイヨォォォォ・・・

な、わけねーだろっ!

(x_x) ☆\(-_-;)バシッ

ドロの成分とタマゴのタンパク質が反応して固まるらしいですよ

カラがあるのにドロの成分がしみ込むんですね~

そっちのほうがふしぎだわ

またひとつ、ナゾが深まるのであった・・・

と、ゆーことで今回はここまで

ばいばい(⌒ー⌒)ノ

なまえをクリックすると、私の別の記事が表示されます

▼▼他の記事もよろしくね▼▼

Posted by 趙萌 (^_^)ノ シェアシテネ

シェアボタン

SPONSORED LINK