成都では見た目がこわーい兎の頭を食すっ!

先読み成功!

なにー?

四川名物「兎頭」の資料はあるんだろうな、だとー?

ふーふーふー

そー来ると思って、成都出身の🐰うさぎ🐰大好き女子L醤から兎頭の取材をしていたのだ

あ、ちなみにてゆーのは日本語の「ちゃん」とゆー意味です

これわ日本語由来の中国語ですね

恐怖!うさぎの頭

四川省はうさぎを食べることで有名です

ウナギじゃないよ

ぴょんぴょん飛ぶ🐇うさぎ🐇ね

🐇うさぎ🐇は、四川省以外ではあんまり食べないと思います

うさぎ料理の中でも一番こわいのがうさぎのの料理です

老媽兎頭、香辣兎頭、麻辣兎頭、紅焼兎頭などなど

いっぱい種類はありますが、

よーするに🐇うさぎ🐇の頭を茹でてから

味の濃ゆーい汁で煮た料理です

調理法の一例

L醤から聞いた調理の方法をご紹介しましょう

まずスーパーでうさぎの頭を買ってきます

冷凍ものよりも生のほうがよいらしい

間違っても皮付きを買ってはならぬ!

(`ω´)キリッ

だ、そうです

皮をとるのは大変なんだって

生ならそのまま、冷凍ものは解凍して

つけ汁にひと晩くらいつけて味をしみ込ませます

このビジュアル・・・

コエー((((;゚Д゚)))ガクガクガク ブルブルブル

味がしみ込んだら濃ゆーい味付けの汁で煮ます

この汁の作り方はとても複雑

材料が多いので、いちいち書くのも大変だから省略します

詳しい記事って、読むのも大変でしょ?

ほんとーわ詳しく書けるんだけど、

読者のためにあえて手を抜くのです

それにしても時間がかかりますねー

どーして最初から煮ないのかとゆーと

ひと晩つけ汁につけておかないと、けもの臭みたいな匂いがするんだって

手間がかかるわー

(〃´o`)ハァ

長い時間調理するので

骨が見えてくるじゃありませんか!

前歯が尖ってる!

うさぎの歯って、こんなに鋭かったっけ?

とゆーくらい、印象が変わります

一番おいしいのは脳みそらしいです

断面図を拡大!

ちょっとしかないので貴重なのだ

成都に行ったらぜひ食べてみて下さい

(^▽^)/

今回は四川名物の兎頭をご紹介しました

ここでみなさんにお知らせです

なんと!

名前をクリックすると私の記事のアーカイブが表示されるようになりました!

私の他の記事もよろしくおねがいします♪

<(_ _)> ペコリ

あ、編集長の記事とか、見なくていいから(長いし)

▽▽なまえをくりっくっ!▽▽

Posted by 趙萌 (^_^)ノ シェアシテネ

シェアボタン

SPONSORED LINK