監獄内での虐待に復讐!二人を殺害

出獄直後の殺人事件

2022年8月5日午前10時半ころ、石家荘(河北省)の監獄の門付近(門から100メートルほど)でひとりの男が二人の警察官を斬り殺す事件が発生した。

襲われたのは三名。うち二名が死亡し一名は命に別状はないとのこと。

犯人は現場から立ち去ったが、すでに身柄を拘束されている。

犯人像と動機

犯人は監獄から出所したばかりの50歳の男。

刃物を持って監獄の門付近で勤務していた警察官を襲撃した。

事情を知っている人物がネット上にUPした情報によると、犯人の動機は復讐。

監獄内で虐待された恨みを晴らすための犯行ということだ。

土地柄

河北省と言えば最近複数の暴力事件・殺人事件が話題となっている土地である。

なぜ暴力が横行するかと言えば闇勢力と共産党がつながっているからだ。

闇勢力のメンバーなら犯罪を行っても逮捕を免れることもあるし、逮捕されても軽い処罰で再び”娑婆”に現れる。

監獄内で虐待されていたというのが事実なら、組織のメンバーではなかった可能性が高い。

闇勢力が支配している土地では警察も相手を見て対応する。組織的背景のない弱そうな囚人が監獄内の虐待を受けることになるのだ。

しかし殺伐とした環境で生きてきた男が全てを捨てて復讐を決意すれば、警察官の命すら奪うこともありうるのだ。

Posted by 編集長

シェアボタン

SPONSORED LINK