時空の歪みが生んだ五龍潭

五龍潭の伝説

中国の地図を開き北京から南に向かって視線を走らせると山東省の大都市・済南に行き当たる。

済南は世界史の教科書にも登場する龍山文化の発祥地である。人類の生活の痕跡は新石器時代に遡るという。

古くから中国北方の文化、経済の中心地であり、中国北部の食を代表する魯菜が生まれた土地でもある。

この済南では次のような伝説が語り継がれている。

唐の玄宗皇帝の時代のことである。済南に唐王朝開国に貢献した名将の血を引く秦家の邸宅があった。

その邸宅には政治の腐敗を嘆く人士が集まり、奸臣批判を語り合っていたが、ある小役人の密告により、朝廷の中枢にいる有力者の怒りをかってしまった。

その有力者は皇帝に讒言し、これを真に受けた皇帝は邸宅の主を捕らえるために兵を派遣するに至ったという。

兵が済南に到着すると突然雷鳴が轟き、金色に輝く五匹の龍が現れた。そして秦宅は地中に没し、水が湧き出て湖になったというのだ。

現在、五龍潭公園として整備されている公園内の湖こそ、この伝説上の湖・五龍潭だといわれている。

現在の五龍潭は済南を代表する観光スポットであると同時に怪奇現象の多発地帯として有名である。

五龍潭の怪事件

五龍潭には昔から奇妙な目撃談が多い。

湖面に秦家の屋敷が現れたという話や、秦家の武将・秦叔宝(しんしゅくほう:571年から638年)の幽霊が目撃された話は珍しくない。

こうした怪奇現象はかつて五龍潭が秦家の屋敷であったことと無関係ではないだろう。

また国が乱れるときに五龍潭には怪奇現象が起きると言われている。

これは単なる伝説ではない。実際に清朝末期の1908年には驚くべき現象が報告されている。

五龍潭の湖水が沸騰し、湖面に唐の時代の屋敷が出現したというのだ。この事件は『山东志』に明確に記録されている。

異世界から湧き出た魚と亀

2002年には記録的な旱魃により五龍潭の水が干上がる事態が生じた。これは済南の長い歴史の中で初めての事件であった。

わずかに残された水の中に大量の魚と亀がひしめき合っていた。さらに水が減れば死を覚悟しなければならない状況に追い込まれていたのだ。これを見た現地の人は魚と亀を捕獲して川に逃がした。

翌年、済南には大量の雨が降った。この影響で五龍潭の水位は回復した。しかし五龍潭の水生生物は全て運び去られていた。

五龍潭は閉鎖された湖であり、外部の川や沼とはつながっていない。水の量が回復しても魚や亀は戻って来ないはずだった。

ところが水位が回復した五龍潭にはいつの間にか魚や亀の姿が現れたのである。

これらの魚や亀はどのようにして五龍潭にやってきたのか?

この頃から五龍潭には異世界とつながる特殊な結節点の存在が囁かれ始めたのである。

五龍潭のワームホール

2004年10月のことである。

五龍潭の中央付近で湖底が突然陥没し、長さ5メートルから6メートルほどの割れ目が生じた。

時刻は深夜の3時頃であった。公園の管理人の証言によれば、深夜であるにも関わらず空が紅色に染まっていたため不審に思って起き上がったそうだ。すると五龍潭の中央から奇妙な音が聞こえてきたという。

水が激しく流れ水泡が沸き立つような音であった。その音が聞こえた直後に地震のような揺れを感じた。恐怖を感じた管理人は外に出るのが怖くなった。

日が昇るのを待って外に出ると、五龍潭の中央に窪みができているのを目撃した。しかし明確に確認できなかったため、部屋に戻り朝の8時まで待って再び外に出たという。

すると五龍潭の中央付近に大きな穴が開いていた。その穴の周囲には何かを待つかのように多数の魚が集まっていたという。

その穴がなぜ出現したのか、穴の奥には何があったのか、今となっては誰にもわからない謎である。

ある推測によると五龍潭には時空の歪みが生じる条件が具わっているという。場のエネルギーが変化することによって、五龍潭は空間的に全く異なる地点と連結されてしまうというのだ。

唐代の遺物

五龍潭は遠く離れた空間と連結されるだけではない。時間的に異なる地点とも連結されるのである。

五龍潭にはしばしば唐代の遺物が出現するのだ。

例えば1938年には五龍潭の水面に唐の時代の書籍が大量に漂流しているのが発見された。その前日の夜には五龍潭から奇妙な怪音が響いていたという。

恐らくそれは時空の歪みが生じたときの音であろう。その瞬間に五龍潭の水面が唐の時代と連結されたのだ。

1982年には五龍潭の湖畔で清掃作業中に唐代の石碑が発見されている。その地点に以前から石碑があったのであれば、もっと早くに発見されていたはずだ。

つまり1982年になってから五龍潭の湖畔に唐代の石碑が時空を超えて出現したとしか考えられないのである。

そもそも五龍潭の成り立ちは尋常ではない。

もともと何もなかった土地に水が湧き出て湖になったとされているが、この水は時空を超えて出現した奇妙な水なのだ。

五龍潭は超常現象を呼び寄せる特異な土地である。今後も時空を超えて過去の遺物が出現する可能性は否定できない。

現代の科学では理解不可能な超常現象の多発地帯であるから、五龍潭は中国政府の特別な監視対象になっていると言われている。

Posted by 編集長 妙佛大爺

シェアボタン

SPONSORED LINK