中国で語られる地震発生前の動物たちの異常行動

哺乳類の地震予知

大型の動物にも地震予知能力がある。

中国での話をまとめてみると、ほとんどの哺乳動物が地震の前に異常行動を示すようだ。

ウシ、ウマ、ロバは小屋に入ろうとしなくなる。

ブタ、トラは餌を食べなくなる。

イヌは高いところに登って遠吠えをする。

さらにネコ、ウサギ、ヒツジ、シカ、サルは異常な興奮状態になると言われている。

パンダ

地震が多い四川省の動物であるパンダも地震発生前に何かを感じるようだ。やはりパンダも地震が近づくと異常な興奮状態になるそうだ。

観察されているのは、ほとんどが飼育されている哺乳動物である。

飼育されている地点に危険が迫っているのに逃げることができないせいで興奮しているように見えるのかもしれない。

Posted by 編集長 妙佛大爺

シェアボタン

SPONSORED LINK